名古屋のクリエイティブユニットWELDのホームページ

#

0

JOURNAL #99

夏の雲が何かに見えるとき

気づけばお盆が過ぎて、
というか24時間テレビも知らぬ間に終わっていて、
そしてテレビを見ない私としてはニュースで上がってくるブルゾンちえみなる女性すら
どんな芸人さんなのか知らないのです。

みなさんにとっては生まれて何回目の夏で
その夏をちゃんと満喫できたでしょうか?
いい思い出は作れましたか?

私たちもこの夏は簡単なBBQと郡上の盆踊りだけはしっかり楽しめました。

盆踊りを終えてブログを書こうかと思っていたんですが、
なかなか忙しくて書けずにズルズルとしているうちに、
爽やかに私の夏、終わりました。

まあじっくりブログを書いている暇があっては逆にいかんので
良しとさせてください。

ってWEBやSNSの更新もちょろちょろでちゃんと作ってんのか?って思われているかもしれませんが、
なかなかWEBに展開できていないだけで、バックなんかはイベント出店で新作もじゃんじゃん並んでいますよ。

食器は釉薬の色見で陶芸くんと釉薬屋さんとでバチバチやっていますし、
昨日なんかは新しいチェアの途中のバランスや座り心地をチェックしていました。

だいたいこの段階になってくるとメンバーみんなでカタチを見て
うーんとやる一番楽しいところです。

カタチとはそもそも多くの情報要素から生まれるものです。
雲が何かに見える、それはその雲が持つ特徴、つまり情報を
頭の中に蓄積している記憶情報と照合して「似てる」となるわけです。

モノづくりもそうでしょう。
バックだったら
これはポケットを多くつけたいなとか、
食器だったら吸い付くような手触りにしたいなとか、
家具だったら
一人暮らしの女性が使うイメージにしたいなとか、

理想であってもいいし、マーケティングから得られたデータでもいい、
その情報という点がそれぞれ結ばれてカタチになっていくんです。
だって星座なんてまさにそうでしょう。
とてつもなく暇な古代人が夜になーんにもすることがなくて、
夜空に光るつぶつぶを不思議に見上げて、

「あー暇、夜長ぇ〜」

「つーかさ、あれさ乙女に見えることね?」

「うーわ、マジだ、乙女だわ」

「となりの村の乙女だわ、ププ」

「おい、やめろて、そのネタ。俺フラれたばっかだぞ」

「わりぃわりぃ、あーつーかさ、夜長ぇ〜」

そうやって星座というカタチも見えてきたわけです。

いや、絶対違いますが、私が今書いた寸劇も

ボロボロの布切れを肩からかけた古代人という情報の点と
現代の暇しているチャラ男という情報の点を結んだ結果、
頭の中でイメージというカタチが生まれたわけで
これをアウトプットするのが小説家だったりお笑い芸人だったり作家だったりするわけです。

だから雲が何かに見える、
それは小さい頃に高い高い夏の雲を見上げて
おいしそうなソフトクリームや綿あめを連想したあの経験が
大人になって多くの職業へとつながっていく原点になっているんです。

小さい子にはとってもいい経験だと思います。

まだ少しの間は高い空を楽しめます。
もしお子さんがいるご家庭は是非聞いてあげてください。

あの雲、何に見える?

※写真には全然雲映っていなくてすみません。。。
写真ちゃんと撮ってインスタとか更新頻度上げれるよう努力します。

XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

【 イベント出店情報 】

9月2日(土)/3日(日)の2日間、
駒ヶ根もみじクラフトに出店しています。
今回はイベントのジャンル縛りがあったのでバック部門のみの出店ですが、
これまでお持ちしていない新作もこのイベントより販売開始しますので
是非見に来てください。ゆるっとやっています。

駒ヶ根は景色も最高の場所です。
近くには無料のキャンプ場などもありますので
レジャーがてら長野で涼むのもいいかもしれませんよ。

駒ヶ根もみじクラフト
https://komagane-momiji-craft.jimdo.com/

人生を変える無料のキャンプ場
http://www.nagano-tabi.net/modules/enjoy/enjoy_47068001.html

XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX