名古屋のクリエイティブユニットWELDのホームページ

#

0

JOURNAL #66

支えるのは骨、動くには力

先週末は積水ハウス様主催のインテリアフェアに参加してきました。
展示は商品数が限られた中で、
ご協力いただいたお花屋さんや陶芸家の作品もしっかり映えて
いい展示になりました。

お客様からも直接いい感想がいただけてとても嬉しかったです。

他メーカー様と比べれば規模や歴史が違いますもの、圧倒的な大差でしたが
私たちの規模で考えれば十分すぎる待遇をしていただきました。

朝礼では私たちのブランドを紹介する場までいただき
積水ハウスの方々やコーディネーターさん、メーカーさんなど
ホールの中で大勢の前で私たちのブランドをプレゼンテーションできたので
ブランドとしては貴重な財産いなったことは間違いありません。

プライベートなイベントで写真撮影もNGなので
イベントに関してあまり詳しいディテールをお話しできないのが
あれですが、それも責任の一つですのでご理解ください。

ワクワクする楽しさや緊張感と
力の差による悔しさもしっかり味わえて
今後の活動もさらに頑張れるような気がしています。

そう、不安定な国際情勢のニュースも頭に飛び込んで
ぼーっと考えていたのは「力」

何か行動したい時、
何かを守りたい時、
何かを成したい時、

圧倒的に必要なのはやっぱり「力」ですね。

「力」と言ってもわかりやすく武力のような
そうゆう野蛮なものではありませんし、ドライな話でもありませんよ。

「力」とはすなわち「筋肉」です。

パワーー

私たちはブランドを初めて2年目ですが
当初から「骨」が大事だと考えて
私たちで言うところの「つくる」ことを
まず粛々とやろうとメンバーと決めていました。

でも今回の経験もあって、
しっかりした「骨」を作ったら、
今度は、その目的地まで丈夫に頑丈に安全に運んでくれる
「筋肉」が大事なんだと痛感しました。

この「筋肉」は多様な意味合いがあるので
断定的に書くのは難しいですがブランドを前に進める「 力」であることは確かです。

他のメーカーさんがみるみるうちに
トータルで家具を販売していくのを目の当たりにすると
「その先にその家具を買ったお客様がこれから何十年もその家具と暮らしていくんだなぁ」と思い
羨ましく思いました。

これができるのはメーカーさんの「骨」ではない。
圧倒的な「筋肉の強さ」です。

私たちのブランドはじゃんじゃか売るっ!っていう目的はないので
少し違うかもしれないですが、
いい家具を作っている自信はあるので
お客様が家に帰ってきて家具に触れて落ち着くシーンを想像すると
やはりこうゆう「筋肉」もつけておかないとと思うわけです。

これからは筋トレですね。

パワーー

鉄アレイでビシバシ鍛え抜きますよ。

でも作り手はおいといて
私は少しゆっくりしたいなぁ、、、

と思っていますがそうもいきません。

間髪入れずに
今週は豊田市美術館で開催されるMUSEUM MARKETに出店です。

パワーー

ゴールデンウィーク頭の4日間開催されます。
※5/1はマーケットはお休みですのでご注意ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
MUSEUM MARKET

http://museum-market.com/

日時

2017.4.29(土祝)~4.30(日)、5.2(火)~5.3(水祝)
10:00~17:00

会場

豊田市美術館庭園

※5.1(月)はお休み。美術館は開館します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

豊田市美術館自体、好きな方が多いとおもいます。
豊田市では新しいスポットも最近多く登場しているので
是非この機会に豊田へお越し下さいませ。

さて一週間でどこまでカラダを仕上げられるか。

お越しの際は「キレてるっ」とお声かけください。

最高の笑顔でお待ちしております。

パワーー