名古屋のクリエイティブユニットWELDのホームページ

#

0

JOURNAL #62

水の中の透明なもの、取り出すと見える。

コペンハーゲンが150億をかけて市民が活用できる
自転車専用ロードを街中に整備した中、
同じく150億かけて誰も住まない巨大な新築(本丸御殿、立派ではありますが)を
再生している町からこんばんわです。。。

先週末は食事会をしました。

昨年秋頃からサンビルはじめ色々なイベントに出る際に、
お話しさせてもらった人や、
モノづくりしている作家さん
デザイナーさんにカメラマンさん、
ほとんど初対面な人間が集まって、
まさに職種のサラダボール状態でした。

私たちとしては誘った以上楽しんでもらいたいので
バンバン料理してお話してで、全く写真を撮っていなかったので
いただいた写真です。

それぞれがいろんなことをやっているので
各々の話で各自盛り上がってくれてたので、
楽しく過ごしてもらえたと思います。

「お家で楽しも」

これ、名古屋の魅力にできるんじゃないかなと思ってた。

都市には車で回れるインフラがしっかり整備されていて、
少し離れれば土地がある。

名古屋は比較的高所得な人が多いことも考えると、
名古屋らしい楽しみ方って、
そうゆう解釈を作ることができるんじゃないかなって思うわけです。

確かに時代の流れからすればハコを作るのは
流れに反していることではありますが、
売りや貸しに出てこない、動かず物件がほとんどですし。。。

東京には街を使い倒せるシステムがあるし、

大阪には賑やかに楽しめるシステムがある。

羨ましい限りですが、
名古屋は車で都市に容易にアクセスができて、
他の都市に比べれば郊外で安く家を持つこともできる。

外と中の境界線を取り払って名古屋らしい市民の楽しみ方の創出が
名古屋の魅力として成立させられるんじゃないかな。。。

魅力ってハードの話になりがちだけど、
それは街の中でハードを担っている方々が
そういったアクションを起こす人が多いというだけで、
ソフトというかスタイルというか。

「でも住みやすいよ」って感じてる人たちが多くいて
そんな人たちの言葉を分解してあげるとこうゆうことになる気がするんですよね。

その楽しさが表面に見えるようにプカっと浮かんでこれば
それは一つの魅力な気がします。

っと話がややこしくなってしまった。すみません。

で食事会をしてみたわけです。

といってもこんな堅苦しい話は
私の頭の中で巡っていただけで(私のダメなクセです)
昔見たアニメはなんだとか、漫画だとか、
幅広い世代がいたので
まぁそんなありふれた感じが心地よくて。

誰も住まない巨大な新築じゃなくて、

人が集って食事や会話を楽しむお家。

「お家で楽しも」

個人的にそうなったらいいなという願望です。

私たちとしては、
天然の無垢の木のテーブルで食事を経験してもらえただけでも
やった甲斐がありました。

楽しかったです。
また、お誘いできなかった人やこれから出会う人ともしたいので、
今度はもっと大人数になるかな。。。

どうしよう、今のちっちゃいアトリエでは入らない。

広い場所なら

今よりもっと郊外に行いけばいい、

さっき自分で言ってたし。

そうさ、

こ、郊外に

行けばいいのさ。。。

まあ、そうなると

名古屋どころか愛知ですらなくなるな。。。

XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

今週末はTOYOTA STREET & PARK MARKETと
SUNDAY BUILDING MARKETに出店します。

アクセス情報など詳しくは↓
http://sp-market.org/

http://ysbmkt.com/market/

気軽に声かけてください。お待ちしております。

XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX