名古屋のクリエイティブユニットWELDのホームページ

#

0

JOURNAL #58

見えなくてもいいプレゼント

先週、今週は色々とバタバタしていました。

サンデービルヂングマーケットに出店して、
色々な方々とお話しできたり、友達になったり、

後輩の個展を見に行ったり、

大学時代の先生と久々に飲みにいって
モノづくりのことや、懐かしい話に花が咲いたり。

そして何より今週はクリスマスでしたね。

メリークリスマス

メリークリスマス

私達のアトリエでは少人数で小さなクリスマスパーティーをしました。

みんなでお買い物に行って、

料理の準備をしたり、

少しだけ部屋を飾ってみたり、

まあ、はじまってしまえばいつものごとく飲み会でしたが。。。

スーパーや商業施設では
クリスマスだけの特別な晩ご飯のおかずを求め
もの凄い数の家族連れやカップルで大にぎわいなのが
何か楽しくて心地良かったです。

クリスマスやもうすぐ来るお正月の様なイベントは
なんでこんなにも楽しいんだろう。

何だかオリンピックや、サッカーや野球の日本代表戦を見ているのと同じ感覚で楽しい。

それはやっぱり世代や性別を越えてみんなで共有できる
もの凄く巨大な「コト」だからですよね。

みんながウキウキしているから、

こっちもウキウキしてきてします。

ウキウキは感染しますからね。。。

でも一番ウキウキしていたのはやっぱり子供達でしょうね。

今朝は世界中で多くの子供達の歓声があがったでしょう。

私も小さい時はサンタさんが枕元においてくれるプレゼントが楽しみで
なかなか寝付けなかったことを覚えています。

サンタさんからもらったプレゼントで何とも印象的だったのは
小学校低学年の頃、「ファービー」という奇怪なオモチャが流行した時期に、
まんまと小さな私はそのファービープロモーションに引っかかり、
サンタさんにお願いしてしまったのです。

CMでは派手なピンクやグリーンなど色とりどりファービーがいて
何というか、つい欲しくなってしまったのです。

弟と二人でワクワクしながら布団に入り、
翌朝目覚めると枕元には、

全身ベージュに黒い斑点が何とも気持ちの悪いファービーが

「ファービー、お腹すいた」を連呼していました。

その時の私と弟の何ともいえない気持ちと、
その表情を見た不完全燃焼感の親の顔をよく覚えています。。。

まあこれはこれでいいクリスマスの思い出になっています。

お酒を飲みながらそんな話をしていると、
一人がふと、つぶやきました。

「私達みたいに大人になると、もうサンタさんこないんだよなぁ」

その言葉がなんか引っかかっていました。

パーティーは夜中にお開きになり、
今日、私は用事ついでに、名古屋栄、大須をブラブラしていました。

道行く人は賑やかでいつもの街とは明らかに違います。

家族や親子、カップルが賑やかに話したり笑ったり、街全体が明るく眩しかった。

そんな時ふと思ったのは、

サンタクロースのプレゼントは目に見えるものだけじゃないんだなと感じました。

大人になるとやっぱり最も貴重なのは「時間」です。
その楽しい時間が大人にとっては最高のプレゼントになっているような気がしました。

誰かと過ごす時間。

クリスマスはやっぱりそうゆうものですね。

メリークリスマス

メリークリスマス

とてつもないスピードで過ぎ去った2016年。
やりたいことは膨大なのに、
サンタさん、もっともっと私達に時間をください。

weldsupplyco.com