名古屋のクリエイティブユニットWELDのホームページ

#

0

JOURNAL #103

魅惑的アジトマルシェ

先週末はアジトマルシェに出店していました!

アジトマルシェの良さは何と言っても会場の個性的な雰囲気です。

ディレクションをされている女性とその旦那さんで、
理想の空間を的確に再現されているので
出店数は他のマーケットイベントよりも少ないですが、
その分、選りすぐりの出展者の方々が揃っているので、(うちはまだ全然なので含まず)
来場者の方もいつも以上に各お店をじっくり回れるシステムになっています。

私たちは日頃お世話になっているサンデービルジングマーケットの現場で、
お声がけいただいたのがきっかけでした。

どの出展者さんも気合ブリバリで見応えあるブースがほとんどです。

というのも主催の方がイベント前に
どんな想いでどんなアウトプットを目指しているのか
個々に入念に説明をされているからです。

私はその打ち合わせに参加できなかったのですが、
その想いをメンバーから伝えられた時、
「これは頑張ってやらなあかん」と実際に感じたので、
やはりその効果は絶大だったということです。

「イメージする」(想像)って大事。

そしてイメージを

「カタチにする」(行動)って大事。

実際、「イメージする」「カタチにする」のフェーズを飛ばしても
イベントは主催できると思います。
キャパがあってコンテンツがあればいいわけですから。

でもそうではなく、「やりたいことをやる」ってことなんです。

正直なところ、私たちはこの会場の世界観に救われました。
なぜなら完璧な雨予報とIKEAのオープン渋滞という大きな2つの懸念点を抱えていたからです。

やはり初日は想像には届かぬ集客だったと思います。
でも2日目は違いました。雨にもかかわらず
非常に多くの集客がありました。

それはなぜか、1日目が終わり各出店者さん達やお客様がSNSで会場を投稿したからです。
その写真に写り込んだのが「会場の世界観」であり、
それがお客様にとって魅惑であったのだと思います。

とまぁ分析しなくてもわかるんですけどね。

その女性の話す表情を見れば、
「あっこの人アイデアが湧いてくる人だ!」って

その女性が会場を走り回っている姿を見れば、
「あっこの人率先して動ける人だ!」って

旦那さんも多忙の中、まさにいぶし銀の働きっぷりで

お2人のおかげで私たちも2日間とても楽しむことができましたし、
蓋を開けてみればいい結果にもつながっていたので良かったです!

むしろ私たちは豆鉄砲レベルの発信力しか持ち合わせておらず大変申し訳なかったw

しかしながら今回も初めての方から友人まで多くの方が顔を出してくれて
本当にうれしかったです。ありがとうございました。

今回、お2人の純粋な姿勢をみていて
自分で自分のお尻をペンペンできたのでまた明日からモーレツに頑張れます。

イベント最終日、「最後のパレードなんで踊ってください!」と言われました。

私とメンバーは顔を見合わせて無言でうなづきました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

我々がこの宴に貢献できるはここ以外あらず、

舞うか?

舞うとも!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

異常に踊ってすみませんでした。若干引かれましたよね?w

しっかり搬出分の体力を消費してしまい、
最後は2人ともリングのコーナーで真っ白になりましたとさ。
2日間で出会えたみなさん、本当にありがとうございました。

さて今回も
再来週のサザエさんは、というノリでイベント告知です。
(再来週ですのでお間違えのないよう)

カツオです。

雨が続いて気分もなかなか上がらないな 〜

外も寒くなってきたし11/3日はナカジマと漫画でゴロゴロ。

いけね!この日は姉さんにお使い頼まれてたんだ!

えーと何々、各務原のマーケット日和であの人気のお店のカヌレを買ってくること。

ということで再来週、

サザエの気になるマーケット日和

カツオ、シンプルにカヌレが分からず

の2本でおおくりします。

来週もまた見てくださいね!

ジャン ケン ポンッ

うふふふふ

​マーケット日和

日時 2017年11月3日(金・祝)
   10:00〜16:00
  
場所 各務原「学びの森」

http://marketbiyori.com/