weld supply co.

The Journal

JOURNAL #87

2018.11.10


「どうせなら豪華3本立て」

先週のアジトマルシェでこの秋の大きなイベント出店は終わりました。
各地で足を運んでくださいました皆様、
本当にありがとうございました。

私達としては新作も数点出しておりましたが、
しっかりお客様にお届けできたのでほっとしているところです。

少なからず私達なんかにも、
出店したら必ず顔を出してくれる常連さんがちらほらみえるようになってきました。
本当に嬉しいことです。
こういっては失礼かもしれませんが、
私達も友人のような感覚でお話しできる方ばかりです。
だから私達のブースは本当に賑やかになる。なってしまうんです。

私達自身、しゅっとして商品を販売したければ、
クラフトフェアの様なイベントは避けて、都市型イベントや個展などを中心に活動したと思います。
(これからそういったことも進めていきますが)
でも私達にとって作ったものを販売する機会と同時に、
楽しい思い出を作ることと抱き合わせで考えているからです。

いかんせん、私達は一人の人間として、
走馬灯主義を掲げているからです。

は?走馬灯主義?は?

と思った方も多いことでしょう。

当然です。

この思想は非常に高度で学術的な、
そして天文学的な、
また進化論的な、
そして相対性理論的な

背景は一切なく、

私達がただ言っているだけの言葉だからですw

私、この間もの凄い発見をしてしまったんですよ〜
皆さん「走馬灯」って知ってます?
知らない方はヤホーで調べてみてください。
https://www.yahoo.co.jp/

人が死を目前にした時に、
脳裏に流れる一種のショートムービーみたいなものです。

しかもまた別で、ちょっと天国地獄系を調べていた時に書いてあったのが、
同じタイミングで亡くなった方々が、
一度一カ所に集められて、その人の一生を映画のように上映して鑑賞し合うらしいんですよ。。。
(全く以て不確かな情報です)

これを知ったとき私は想像しました。
自分の番が回ってきて、
「私の一生」を上映中に横の女性2人が、
「あぁこれ、ちょーつまんないわ」ってWC行っちゃったら、
戻ってきて「どう?終わった?」って聞いたら、
「いや、割と尺あるわこれ」なんて言ってたら、

ショックだわぁ、、、、

むっちゃショックだわぁ、、、、

走馬灯だってそうですよ。
想像してみてください。
あなたが訳あって上空2000メートルからパラシュート無しで
絶賛、落下中だとしてください。

<走馬灯の上映開始>

あっ茶柱立ってる。

<終了>

嫌だわぁ、、、、

むっちゃ嫌だわ、、、、

そんなショートにまとめっちゃったら、
後はただただ怖いだけじゃないですか?

どうせなら、「こんなことしたな〜」「あの時楽しかったな」
なんて気持ちいいまま地面に激突したい。

そんなくだらないことを真剣に突き詰めていくと、
たった1つの出店でもしっかり楽しみたいし、
どうせ人と話すなら楽しい話がしたいし、
楽しんでもらいたい。そんな発想になるんですよね。

結局毎日の積み重ねで、
そしてその積み重ねはいつか突然にゼロになる。
そしてそれは確かな事実なわけだから。

そう思うと今まさにこの一日を消化試合なんかにしたくないですよね。

だから私の場合は何か新しいことを知る様にしたり、
インテリアにこだわったり、自分で何か作ってみたり、
友人を大切にしたり、一人こそっと踊ってみたり、
このように暮らし方に明らかな変化が生まれてくるんですよね。
それって豊かさに近づくことだと思う。

走馬灯主義、
以外とこれ、自分の尻叩けますよw

いやぁ今日も下らないブログを書きました。
ブランドなんだからモノのこととか書けよと思うかもしれません。
いや確かにそれはそうなのですが、
モノってそれが世に出た時点で結果ですからね。
何度も打ち合わせしたりテストしたり真剣に緻密に作って、
やっとの思いで皆様の前にお出ししたら、
あとは皆様が手に取って見てもらって必要があればご説明させていただきます。

このブログはそうだなぁ、
モノと切っては切れない人間の等身大の
たった一人の、今思うこととして読んでいただけたらと思います。

おっしブログ書き終わったぁ!!

今日という日があと少し残ってる、
よっし、映画でも見よっかな。記憶に残るいい映画を。

XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

<出店情報>

柳ヶ瀬サンデービルヂングマーケット
日時:11月18日(日)
場所:岐阜市柳ヶ瀬商店街
※駐車場が大変込み合いますので、
お早めにお車をお停めいただいた方が良いかと思います。

大きなイベントがあるとサンビル断念せざる終えないのですが、
今月から復帰します。
岐阜はちょっと遠いなと思う方、
サンビル後は岐阜の玉宮町の夜を体感してみてください。
美味しいお店も沢山で賑やかさに驚くと思いますよ。是非に

XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

© 2018 WELD SUPPLY CO.